win10 自由領域のスクリーンショットを自動保存する

<win10のスクショ事情>
win10でsnipping toolを使用しなくてもショーとカットキーから手軽にスクショが行えるようになりました。
(ctrl + windows + s)

更にスクショを複数枚連続で撮りたいときは保存がいちいち面倒なので、自動保存してほしいと思うものですが、それも対応しているとのことです。
(Alt + winows + PrtScr、
  保存先:C:\Users\[ユーザー名]\Videos\Captures )
これでも
 ・デスクトップを選択でデスクトップ全体を、
 ・ウィンドウを選択でウィンドウを
スクショ・自動保存できるため結構使えます。
(実はこの記事を書きながら発見しました…)

でもでも、自由領域でスクショしたものは自動保存する術がありません!クリップボードに行ってから保存して…という作業があります。ファイル名は自動で入っていますが、何枚もこれをやるのは手間…
クリップボードに入ったものを自動保存するソフトがあるだろうーと軽く考えていましたが、意外と見つかりませんでした。

<要求に近かったのがBandicam>
自由領域のスクショをクリップボードからすくい上げて自動保存…
まではいかないのですが、それにかなり近い方法がありました。

それが、Bandicamを使用する方法です。
参考ページ、ダウンロード:BANDICAM – Windowsのパソコンで、自動でスクショを連写する方法

<使えると思った機能>
①静止画キャプチャー機能
今回要求していた「自由領域キャプチャの自動保存」が可能です。

②連続静止画キャプチャー機能
今回の要求とは別ですが、使えると思った機能です。
指定した領域を「設定時間間隔で」キャプチャーし自動保存できるというものです。

<Bandicamの静止画キャプチャー機能>
②ついては上記のページで詳しく書かれているので、①について使い方を紹介していきます。
以下の手順でやっていきます。ただし、常識的なところはここでは省きます。

1.準備
1-1.インストール
1-2.起動
1-3.保存先設定
「一般」タブ>オプション>保存先
デフォルトはBandicamのフォルダになっているので、自分の扱いやすいところに変更します。

1-4.カーソル設定
マウスカーソルを表示するか選択できます。
「静止画」タブ>キャプチャー>カーソル表示 に✔する。

基本的な設定はこのくらいかと思います。ほかの設定は任意に行ってください。

2.キャプチャ
2-1.キャプチャ範囲の選択
「画面録画モード」ボタン>録画範囲の選択

すると、以下のような格好いい画面が表示されます。

このまま
・ウィンドウをクリックすれば → そのウィンドウがキャプチャ範囲として選択されます。
・ドラッグすれば → 自由領域をキャプチャ範囲として選択できます。

ウィンドウの場合
ウィンドウにキャプチャのウィンドウが一体になります。

自由領域 の場合

2-2.キャプチャ
F11を押してキャプチャします。すると、設定したフォルダに保存されます。

3.領域を変更する。
連続でキャプチャする場合、領域を変更すると思います。その場合は、
・マウスによるウィンドウのサイズ変更
・以下「録画範囲の選択」ボタン
で領域を再設定できます。

「録画範囲の選択」ボタン を押した場合には、2-1の状態となります。

<最後に>
ここまで書きましたが、
・「 Alt + winows + PrtScr 」がウィンドウも選択可
・クリップボードを保存する際に、ファイル名がデフォルトで設定されている
ことから、win10のデフォルトでもいいような気がしてきました..

これはこれで使いどころはありそうなのでいいとしますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です