ノルウェイ式HIIT

<経緯>
ある動画で紹介されているトレーニングで、筋トレも一緒に行えるということで始めた。
https://www.youtube.com/watch?v=uW0RkKtBr7o



<HIITとは>
HIITというのは「高強度インターバルトレーニング」のことであり、いくつかの種類が存在するらしい。その中でおすすめされていたのが、「ノルウェイ式HIIT」である。
https://yuchrszk.blogspot.com/2017/03/hiit_28.html



<私のメニュー>
動画を参考に、
  ・筋トレ
  ・柔軟体操
を含めた内容にした。

また家で行うことから、飛び跳ねない動作で構成した。正直最大心拍の90%まで行くかは微妙であるが、体感的に(心拍測定器がないので)70%くらいまでは上がっている様子。

時間は動画で紹介されている通り。


高負荷:
心拍数を上げるためになるべく激しく動く
  ・腕立て伏せ(深さや腕の広さは気にしない)
  ・自転車こぎ(仰向けになって宙で漕ぐ)
  ・正拳突き
  ・腕振り(走るように)
  ・Sacco kick(膝を傷めないように注意して)


低負荷:
柔軟体操にしている。
  ・伸脚
  ・股割り
  ・アキレス腱伸ばし
  ・↑の深く
  など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です